Site search

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

Site search

Categories

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Tags

毎月の貯金と我が家のやりくり

我が家は主人、私、子供の3人家族です。
貯金は1万ちょっと毎月貯金しています。貯金ができるようになるまでは、節約をしてもしても毎月赤字で貯金を崩しながら生活をしていました。最終的には貯金が底をつきかけ、そんなときに急な出費等に見舞われる・・・そんな時は主婦でも借りれるカード(http://xn--n9jucyaee1q2h3o095tm7d287a.com/)っていうのを一枚私はいざという時の為に持っているのでそのカードを使っていました。
こんな状態ではいつまで経っても貯金はできない。借金が増えていくばかりだ。貯金額を増やそう!!とパートに出ましたが、そういう時に限って
引っ越し前の市から納付し忘れていた保険料未納分の請求が来たり、家族がインフルエンザでダウンし医療費が嵩んだりと支払いだけで13万超えです。
支払いで一番出費が痛いなと思うのは携帯代です。夫婦で18000万円。
夫の携帯が2年縛りでプラン見直しできず、このまましばらくやっていかなくてはいけません。
一か月の生活費は約7万。
食費4万、その他2万、予備費に1万。
これでやりくりします。
しかし、この予算内できっちりやりくりするのではなく、多めによけています。
こうすることで、カツカツの予算でやりくりをするストレスを減らし、月末余った分を貯金に回し「今月も予算内に終わらせて貯金に回せた」と
自分自身を向上させる事ができるからです。
私の場合、雑費は2万ですが「2万もあればやりくり余裕だな」と思ってしすし、余計なものまで買ってしまいがちなので
食費とは逆に「少ししかない」「2万なんてあっという間になくなるんだ」と常日頃から頭の中で自分に言い聞かせてやりくりしています。
家計をやりくりする中で、地味にネックになってくるのが主人が家計を把握してなく、無駄遣いをしてしまうという点です。
現に周りの友人もそのことで愚痴っています。
私の旦那も協力的ですが、家計簿を広げて細かく説明しないとわかってもらえないことが多いいです。
なので、うちでは透明のポケットが付いた壁掛けにお金を入れ、いつでも一目で残り予算が把握できるようにしています。
このようにして、毎月予算内に収め貯金につなげています。
しかし、一番は収入が上がればここまでやらなくてもいいのになと思っては、家計簿を見てため息をついています。

 

Write a comment